メインイメージ

背景の素材

ホームページ作成に役立つ背景素材

ホームページを作るには、まずサーバーが必要です。自分で作ったホームページをサーバーに置くことで他の人が閲覧することが可能になります。サーバーを手に入れるには3種類の方法があります。まず、無料サーバーをレンタルする方法です。しかし、無料のため様々な広告がホームページに表示されます。

2つ目は、インターネットプロバイダーからもらえるサーバーを利用する方法です。インターネットを利用するために加入しているプロバイダが提供するサーバースペースを無料で利用することができますが、容量が少ないことが一般的です。3つ目は有料サーバーを利用する方法です。費用はかかりますが、容量などの制限がないため、会社やお店のホームページ作成には快適です。

サーバーを確保したら、ホームページの作成ですが、作成方法にも様々な種類があります。まず、無料の作成ソフトをダウンロードする、市販のソフトを購入して行う方法ですが、作成にはHTMLというコンピューター言語でのプログラミング知識が必要です。続いて、専門業者に作成を依頼する方法です。

コストがかかりますが、HTMLなどの知識がなく、きれいなホームページを作成したい場合には良いでしょう。3つ目はCMSツールを利用し作成する方法です。これはシステムをサーバーにインストールすると、HTMLの知識がなくても簡単にホームページを作成できます。

一番重要なことが、どのような内容・デザインのホームページにするかです。例えば背景と文字が似ていて読みづらい、文字だらけでどこをクリックすればよいかわからない、殺風景なデザインで読む気にならないなど、内容が優れていても、デザインによってあまり閲覧してもらえないページになってしまいます。人が第一印象を判断するのは見た目であり、その印象は簡単には変わりません。そして、現在多数のホームページがある中で自分のページを閲覧してもらうには、デザインが重要です。
背景はページの大部分を占めますので、全体のデザインの中でも大切です。そのため、多くのフリー素材配布ページが存在しています。WEBデザイナーが作成したものを無料で配布しているサイトや、一つのサイトでも多数の素材を配置しているところもあり、質・数とも充分に選択肢があります。

しかし、どんなに素晴らしい背景でも、データが重くて読み込みに時間がかかったり、字が読みづらくなってしまってはマイナスとなりますので、全体的なバランスに注意して作成することが大切です。